地域連携型授業「地域わくわくプロジェクト」!!メイン画像

近隣保育園との地域連携型授業

こども保育学科では、様々な授業の中で、地域の保育園と密接に連携を取り、子ども達と楽しく活動をしています。

野菜や花を育てたり、散歩に出かけたり、学生達が演じる劇やオペレッタを観賞してもらったり等、様々な時間を一緒に過ごしています。実際に子ども達と触れ合い関わることで、共に「わくわく」しながら、あたたかい雰囲気の中で、保育について学びを深めています。

「地域わくわくプロジェクト」活動記録

お誕生日会

この日は保育園のお友達のお誕生日会をトリニティで行いました。お誕生日が同じ月の小さなお友達と大きなお友達に手作りの王冠とメダルをプレゼントして一緒にハッピーバースデートゥーユーのお歌を歌いました♬
お祝いされた子が手作りのメダルを嬉しそうに手に持ってお友達に見せている様子がとても可愛かったです✨

広島城にお散歩

この日はこどな保育園のみなさんと一緒に広島城へ散歩に行きました。積み木の木を探したり、袋いっぱいに、どんぐりや落ち葉などを拾いました。
実際に秋のものに触れて色の違いや、におい、感触を楽しむことができました。小さい体で頑張って歩いている姿がとても可愛かったです。

チューリップの球根を植えました🌷

この日は子どもたちとチューリップの球根を植えました。
土を触り感触を楽しんでいる子や球根を触り興味を示してる子など様々な表情を見ることができました。子どもたちの沢山笑顔を見ることができて私も幸せな気持ちになりました。
子ども達の植えたチューリップの球根が咲くのが楽しみです。

合わせて読みたい

arrow_upward