教員メッセージ  樋野本 順子メイン画像

心豊かに、生きがいを持って
共に育つ。

保育社会福祉学科は「乳児から高齢者まで」対応できる力を身につけることを目的としています。保育士は保護者と共に子育てに携わるために、幼稚園教諭は子どもたちの可能性を引き出すために、それぞれ専門性を必要とする職業です。
社会、地域、家族とのつながりを見つめ直し、一人ひとりが毎日を心豊かに、そして生きがいを持って生きていくにはどうしたら良いかを常に模索し、取り組んでいくための知識と技術を学ぶのが本学科です。
形や言葉で表すことのできない、心と心のつながりを大切にする“福祉”そして“共育(共に育つ)”をめざしてみませんか。

保育社会福祉学科学科長 / 幼稚園教諭一種免許 / 保育士 / 社会学修士
樋野本 順子

合わせて読みたい

arrow_upward