保育社会福祉学科メイン画像

3年課程 / 男女30人

医療福祉”の専門学校&3年課程ならではのアドバンテージで、障がい児・病児保育に必要な知識を持った保育者をめざします。ピアノ未経験者の方も安心して入学して下さい。

本学科では「保育士」、「幼稚園教諭」だけでなく、「社会福祉主事」、「介護福祉士実務者研修」「認定病児保育スペシャリスト」の資格取得を目標としています。幼児教育・福祉・医療という3つの分野を柱に、目指すのは幅広い視野を持って子どもに関わることのできる新しい時代の保育者です。卒業時には「短期大学士(近畿大学九州短期大学の卒業資格)」を得られることも魅力となっています。カリキュラムの特長としては、障がいの知識や具体的な支援方法について、また子ども特有の病気に対する知識と対処方法、病児・病後児の適切な保育活動について学びます。ピアノについては、未経験者でも3年間の丁寧な指導で必要な演奏力を身に着けることができます。また、ピアノの授業だけでなく、歌や合奏、表現活動に力を入れています。さらに、授業の中で、「自然(動植物)」に関することや「伝承遊び」について学んだり、保育指導計画の立案・実践の経験を重ねたりすることを通して、即実践力・指導力を身に付けてもらいたいと思っています。

近畿大学九州短期大学通信教育部保育科併修

取得資格

就職状況

カリキュラム

教員紹介

合わせて読みたい

arrow_upward