教員メッセージ 吉岡 俊昭メイン画像

本気で泣いて、本気で笑おう。
“心”を持つ一人の人間として。

人を好きになる心。きれいな物を見て、「きれいだなぁ」って言える心。悲しいときに本気で泣ける優しい心。
楽しいときに本気で笑える元気な心。そんな素敵な心を持っているのが、私たち人間です。
そしてどんな障害があっても、いくつ歳を重ねても人間同士が支えあって生きていく…。
それこそが私たち介護福祉士の仕事です。

優れた技術、豊富な知識、それ以上に求められる豊かな心。その心を持つことが、私たち介護福祉士のスタートなのです。
「介護福祉士である前に一人の人間であれ。心無くして、介護語るな」この言葉を胸に、私たちと一緒に本物のプロフェッショナルをめざしませんか。

介護福祉学科学科長 /
広島県介護福祉士会会長 / 介護福祉士 /
レクリエーションコーディネーター
吉岡 俊昭

合わせて読みたい

arrow_upward